はじめての有機野菜と食材宅配

ダイエットにもお役立ち!気になるカット野菜のカロリーを調べる方法

カット野菜のカロリー計算

ほとんどのカット野菜はパッケージにカロリーが表記されていません。
そもそもカロリー表示は各メーカーの「任意」で、義務付けはされていません。

野菜は低カロリー食品なので、特に表記の必要性が感じられないという理由もあるようです。しかしながら、ダイエットでカロリー制限をしている人にとっては、野菜のカロリーといえど気になる所です。

カット野菜のカロリーを調べる方法を紹介します。

食品成分表を確認する

日本食品標準成分表(食品成分表)とは、食品成分に関するデータの名前です。
文部科学省の科学技術・学術審議会資源調査分科会が調査、発表しています。

食品成分表には、日本で日常的に食べられている食品の100gあたりのエネルギー量(カロリー)や水分量、ビタミンなどの栄養量が載っています。

カット野菜の食品名とグラム数さえ分かれば、食品成分表と照らし合わせて詳細なカロリー数を調べられます。

カット野菜に多い野菜のカロリー

食品成分表からカット野菜に多い野菜のカロリーをまとめてみました。
可食部は「茎や皮などが取り除かれて、実際に食べられる部分」を指します。

食品名 1食品の可食部100gあたりのカロリー
キャベツ(生) 23kcal
キャベツ(ゆで) 20kcal
緑豆もやし(生) 14kcal
緑豆もやし(ゆで) 12kcal
レタス(生) 12kcal
白菜(生) 14kcal
白菜(ゆで) 13kcal
じゃがいも(生) 76kcal
じゃがいも(水煮) 73kcal
にんじん(皮むき、生) 37kcal
にんじん(皮むき、ゆで) 39kcal
大根(皮むき、生) 18kcal
さといも(生) 58kcal
さといも(水煮) 59kcal

参考:文部科学省「日本食品標準成分表2010」

カット野菜一袋は50kcal以下!

カット野菜一袋はだいたい100~150g程度。
キャベツ千切り一袋が100gだとすれば、カロリーは23kcalです。

炭水化物が多く含まれているいも類が入っていなければ、カット野菜一袋のカロリーは50kcalもありません。

茶碗一杯(150g)のご飯のカロリー252kcalと比較してみても、かなりの低カロリー食品です。

カット野菜はパッケージに表示された分量が入っているので、いちいちハカリを使って量を計る必要もありません。

カロリー計算がしやすいのも、カット野菜を利用するメリットの一つと言えます。

関連記事をもっと読む