はじめての有機野菜と食材宅配

安心して買える!カットフルーツの産地表示が意外としっかりしている件

カットフルーツの産地表示

スーパーや八百屋などで果物を買う時、「産地が国産なのか外国産なのか」「国産であれば、どこで収穫されたものなのか」を確かめて購入する人は多いです。

「できれば安心して食べられる果物を買いたい」という時に、パッケージのラベルに書かれた産地表示は購入の目安になります。

カット野菜の場合、商品によっては国産としか書かれておらず、生産地が分からないことに不安に思う人は少なくありません。

カットフルーツの産地表示はどのようになっているのでしょうか?

カットフルーツの産地表示

産地表示が義務化されている生鮮食品は以下の4つです。

  • 未処理のもの
  • 単に冷凍したもの
  • カットしたもの
  • カット後、同じ種類を混ぜたもの

カットパインやカットメロンなど、同じ種類が詰め合わされたカットフルーツの場合、産地表示義務があります。

国産の果物に関しては「いちご(熊本県産)」「りんご(青森県)」などと、生産された県名までしっかりと書かれていました。

単種類のカットフルーツに産地表示がある一方で、複数種類が入っている「加工品」や、一パックの分量に一種類の果物の割合が50%未満の場合は産地の表示義務はありません。

それでは「カットフルーツミックス」のように、違う種類の果物を詰めあわせた商品には、産地が表示されていないのでしょうか?


カットフルーツの産地を調べる為、コンビニやスーパーに出向いてみましたが、カットフルーツミックスのラベルには国産、外国産問わず産地表示がされていました。

緑のスムージー用キット

【セブン-イレブンのカットフルーツミックス】

  • パイナップル……フィリピン産
  • ブドウ……チリ産
  • グレープフルーツ……アメリカ産
  • キウイ……愛媛県産

【スーパーの緑のスムージー用キット】

  • メロン……メキシコ産
  • パイン……フィリピン産
  • キウイフルーツ……ニュージーランド産
  • ほうれん草……和歌山県産

近くのコーナーにあったカット野菜ミックスには、産地が「国産」としか書かれていないのと比較すると、国産の果物(野菜)に関しては、結構厳密に表記されていることが分かります。

最後に

地産地消や放射能汚染の関係で、野菜やフルーツの「産地」にこだわる人は少なくありません。

カットフルーツに関しては、産地を気にしやすい女性が主な購買層の為か、国産の果物は単品・ミックス問わず県名まできちんと産地表示されていました。

スーパーやコンビニ、デパ地下など購入場所によって使われている果物の産地は異なりますが、カット野菜のように「産地が分からないから買えない」という心配をせずに済むと思います。

関連記事をもっと読む