はじめての有機野菜と食材宅配

ダイエットに役立ち!コンビニやスーパーで売られているカットフルーツのカロリーまとめ

カットフルーツのカロリー

ダイエットや体重の増加を気にする人にとって、注意すべきなのが「カロリー」です。

スーパーやコンビニで売られているカットフルーツの表示を見ても、内容量はあっても、カロリーが書かれていないことがほとんどです。

カットフルーツのカロリーはどれだけ有るのでしょうか?
種類ごとにカロリーが高い順にランキング付けしました。

カットフルーツのカロリー

フルーツミックス

【1位:フルーツミックス】
1パック:107kcal

パイナップル(約3個)、メロン(約4個)、キウイ(3個)、ぶどう(約3個)の詰め合わせ。

様々な果物が入っていて、内容量も多く値段も高めなので、カロリーも多い傾向にある。

【2位:キウイ】
1パック:58kcal

食べきりサイズのダイスカットのキウイ入り。約8~10個。

【3位:パイン】
1パック:46kcal

食べきりサイズのカットパイン。約8個入り。

【4位:メロン】
1パック:42kcal

食べきりサイズのカットメロン。約5~6個入り。

【5位:スイカ】
1パック:37kcal

季節のカットすいかを詰め合わせ。約4~5個入り。

スイカは最も水分が多い果物で、カロリーも低め。


ナチュラルローソンで発売されているカットフルーツのカロリーを参考にしました。

参照:ナチュラルローソン デザート/アイス/お菓子

まとめ

スーパーやコンビニで良く売られているカットフルーツの内容量は、1パック130~140gほど。
お昼やデザートにカットフルーツ1パック食べても、摂取カロリーは約50~100kcalです。

同じ値段で買えるチーズケーキやプリン、果物入りヨーグルトのカロリーは1個約100~200Kcal。

そして菓子パンのカロリーが1個300~600Kcalなことを考えると、カットフルーツの方がかなり低カロリーだと言えます。

スーパーやコンビニに行って「何か甘い物食べたいな……」と思った時は、低カロリーで炭水化物や脂質がゼロ、ビタミンやミネラルなどの栄養素が豊富なカットフルーツを選ぶとヘルシーです。

関連記事をもっと読む